『体調の変化にすぐに気が付けたら...』

   

 

 

スマートウォッチから緊急事態を通知!

 

 

 

こんなシーンで活躍します!

 

 

1、過酷な労働環境

 

屋内/屋外の作業を問わず、労働者は常に環境変化の影響を受ける状態にあります。

 

 

昨今の酷暑下では、熱中症の被害報告も多く多発しています。

また、冷蔵倉庫などの限られた場所では作業時間に対する制限も設けられています。

 

 

倒れる前に、血圧の急激な変化などを検知して事前通知することにより、事故を未然に防ぐことができます。

2、日々の健康管理

モニタリングできる範囲は、スマホの電波が届く範囲であれば、海外であろうと関係ありません。

 

 

国内外を問わずに出張や単身赴任などをされるビジネスパーソンにとっても、健康管理は重要です。

 

特に海外の場合は時差の関係上、労働時間帯が国内と異なるケースが多く、緊急事態に対して速やかな対応が必要となります。

3、未就学児や介護が必要な方が心配な時

 

 

介助が必要な方々が、お一人で行動される時

(就寝中や突発的な外出など)に、もしものことがあったら、介助者や施設に対して速やかに通知を行うことができます。

 

また、園外/郊外活動を行う児童に対する見守りとしても利用することができます。

現在ご利用中のインターフェースにそのまま通知

バイタルチェックサービスでは、通知先のシステム、端末を選びません。

お客様が現在ご利用中のメール、Officeツール、モバイルアプリなど、様々なインターフェースをそのまま利用して通知を受け取ることが可能です。

 

必要なのは、

  • 状況を監視するためのスマートウォッチ
  • スマートウォッチをつなぐためのスマホ
  • 通知するためのサービス

の3つになります。

 

※通知システムもご希望の方はお申し付けください。

 

 

 

詳細についてはお問い合わせください。

ありがとうございました。


販売元

三和コムテック株式会社

SCT SECURE事業部

Tel:03‐3583‐4003

ss-sales@sct.co.jp